管理委託会社の変更



修繕積立金が不足している中、不要不急の工事を次々続けている日本ハウジングに対して、マンション居住者の不満が噴出して、管理委託会社の変更について検討会が始まった。

不誠実を続けるフロントマンの評判は最悪。

これに関連してアンケートを実施したら、評判の悪さを裏付けるものとなった。

居住者の資産に手を突っ込んでむしり取っていく日本ハウジングのやり方は到底許せるものではない。

全社方針なのか?

社長はきれいごとを言っていても、現場は売上志向でサービス~顧客満足は何も考えていない。

彼らが提案するのは管理費の値上げだけだ。





逃げ読破許さない。

詐欺みたいな受注をしていって、営業利益分は回収させてもらう必要がある。こいつは盗人と同じだ。




日本ハウジングは修繕積立金を食いつぶしたらさっさと引き上げる。管理費の利益率は知れている。工事を絡めて儲けたい。それを徹底している。だから、切り替えに絡んでくることは熱心で無い。フロント担当の首を出して留飲を下げさせようとするかもしれない。

ALL TIME

マンション問題注目ブログ

Rakuten

ブログ リスト

  • 不要不急 - 不要不急 ダイヤモンド・プリンセスを下船した人に、発熱したら不要不急の外出は控えて。 下船者に手渡した健康カードにはそういう記載があるらしい。 ダイヤモンド・プリンセス 下船者 健康カード 自己責任でということ。 迷惑を受けるのは社会だから、この発想は通らない。自己責任では困る。政府の責任でガ...
    3 日前
  • 回答フォーム一覧 - ケースステディ0:善良な管理者 ケースステディ1:人事 ケーススタディ2:自然災害・緊急時対応 ケーススタディ3:議事録 ケーススタディ4:管理月報 ケーススタディ5:コスト管理・修繕積立金管理 ケーススタディ6:駐車場管理 ケーススタディ7:保全管理 ケーススタディ8:迷惑行為 ケーススタディ9:見積発注管...
    4 か月前