管理会社が迷惑チラシを配布:ダスキン






+


何処のマンションでも迷惑チラシお断りとして、不適切なポスティングを排除している。

迷惑チラシは、そのままごみとして捨てる作業になるので文字通り迷惑。加えて資源の無駄遣いになることや、環境保全にも悪影響を与えるので好ましくないのは社会常識。

当該マンションでも、エコマンションを標榜している。管理員はポスティングのチェックもしている。

それにもかかわらず、

管理会社自身が迷惑チラシを配布しているのだから驚く。

チラシ自体はダスキンのものだが、協力会社として「日本ハウズイング」を明記している。

ご丁寧に、掲示板にも同じチラシが掲示されている。

本当に必要な人が持ち帰れるように適当部数を用意して余ったら業者(ダスキン?、日本ハウズイング?)が他に流用するなどすればよい。

ゴミ掃除のダスキンがゴミを作っている。その手伝いを日本ハウズイングがやっている。

これって、マンション管理業務でも何でもない。

+

管理員も日本ハウズイングのものと言えばスルーパスなんだろう。

+



問題は2つ。

  1. ニホンハウジングが迷惑チラシに加担していること。
  2. ダスキンの営業が成功した場合の報酬をニホンハウジングが受け取っていること。
  • マンション管理業務外で、クライアント(=マンション居住者)のお金がマンション管理会社に流れている構図になる。これは背信行為に近い。居住者はもっと安く購入できた筈。
+

ALL TIME

マンション問題注目ブログ

Rakuten

ブログ リスト

  • 不要不急 - 不要不急 ダイヤモンド・プリンセスを下船した人に、発熱したら不要不急の外出は控えて。 下船者に手渡した健康カードにはそういう記載があるらしい。 ダイヤモンド・プリンセス 下船者 健康カード 自己責任でということ。 迷惑を受けるのは社会だから、この発想は通らない。自己責任では困る。政府の責任でガ...
    3 日前
  • 回答フォーム一覧 - ケースステディ0:善良な管理者 ケースステディ1:人事 ケーススタディ2:自然災害・緊急時対応 ケーススタディ3:議事録 ケーススタディ4:管理月報 ケーススタディ5:コスト管理・修繕積立金管理 ケーススタディ6:駐車場管理 ケーススタディ7:保全管理 ケーススタディ8:迷惑行為 ケーススタディ9:見積発注管...
    4 か月前